2011年12月12日

LP#17 花城太「アギヤー」

LP17.jpg

〈写真〉
◎花城太「アギヤー」
〈文章〉
○花城太「アギヤーに魅せられて」

〈写真〉
○タイラジュン「自分事」
○宮里秀和「断片採集」
○豊里友行「沖縄2011 辺野古」
○松本太郎「照片素描 北京の胡同」

《LP#17巻頭言》
アギヤーとはグルクンの追い込み網漁のことである。琉球弧全域に分布するグルクンは沖縄の「県魚」であり、居酒屋や家庭の食卓にも馴染み深い。だが、長年受け継がれてきたアギヤーは海洋資源の減少や後継者不足によって存続の危機にある。今号の特集は、そのアギヤーを追った写真家・花城太の写真42 点である。花城氏は琉球新報のカメラマンとしてアギヤーを撮影し続けている。グルクンを追う男たちの雄々しい姿は、人びとの暮らしを支えてきた歴史と現代社会のありようを寡黙に浮かび上がらせる。人はものを食べ、生きる。そんな人間社会の〈根〉を守り続けているアギヤーの姿に我々が何を見るかは、自らを問い直す視座を促す。すなわち、連綿と続く歴史のなかで、矛盾を抱えている社会のなかで、いかなる認識と態度をもって現実に向き合っているのかが試されているのではないだろうか。


LP#17
発行 photogenic person’s peace
発行日 2011年12月12日
限定500部
ISBNコードなし
定価(税込) 750 円
64ページ・B5



posted by photogenic person's peace at 09:53| バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

石川琢也写真展「沖縄」

111212_ishikawa.jpg

LP#11に写真を寄せていただいた、石川琢也さんが12月12日(月)から蒼穹舎で写真展を開催します。タイトルは「沖縄」
蒼穹舎ではLPも取り扱っていますので、こちらもあわせてよろしくおねがいします。

沖縄 石川琢也 写真展
2011年12月12日(月)-12月28日(水)
ギャラリー蒼穹舎 〒160-0022新宿区新宿1-3-5新進ビル3F 03-3358-3974
13:00-19:00 会期中無休/入場無料
posted by タイラジュン at 12:32| 写真展・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

石垣克子さんが油彩画展「コルクのひととき」を開催中です

LP#16で特集をした石垣克子さんが沖縄市のラファイエットで個展開催中です。12月4日(日)はクロージングトークが石垣さんと県立芸大の小林純子さんであるようです。会場ではLPも販売していますので、あわせてご覧いただければと思います。

CCF20111202_00000.jpg

石垣克子展 2011「コルクのひととき」
2011.11.23-12.4 11:00-18:00
gallery ラファイエット 沖縄市中央4−1−3 2F
posted by タイラジュン at 16:08| 写真展・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

私の心のふるさと「亜熱帯の森・やんばる」兼城淳子写真展

LP#14にキューバの写真を寄せてくださった兼城淳子さんが、沖縄島北部の「やんばる」を撮影した写真展をします。
ぜひご覧下さい。

20111122_kanesirojunko_exhibition_yanbaru.jpg

私の心のふるさと「亜熱帯の森・やんばる」兼城淳子写真展
2011年11月22日(火)〜11月27日(日)
AM10:00〜PM7:00(最終日はPM5:00まで)

於:那覇市民ギャラリー
 (パレット久茂地6階 TEL=098-867-7663)

後援=NPO法人奥間川流域保護基金、北谷の会

ラベル:兼城淳子
posted by photogenic person's peace at 11:07| 写真展・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

LP#16 特集「石垣克子〈コルクと交換プロジェクト〉」

LP#16

〈写真〉
◎コルク人の肖像 石垣克子〈コルクと交換プロジェクト〉(撮影=タイラジュン)
〈インタビュー〉
○アーティスト・石垣克子に訊く/コルクと人―〈コルクと交換プロジェクト〉をめぐって(聞き手=松本太郎、タイラジュン)

〈写真〉
○豊里友行「沖縄2011 コザ」
○タイラジュン「自分事」
○宮里秀和「断片採集」
○松本太郎「照片素描」
○松本太郎「わたし・ダイ・イン キャンプフォスター1Bゲート前」


LP#16
発行 photogenic person’s peace
発行日 2011年9月9日
限定500部
ISBNコードなし
定価(税込) 750 円
52ページ・B5
posted by photogenic person's peace at 12:00| Comment(0) | バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月08日

「九州アートゲート」でLPが販売されます

「九州沖縄アジアアート観光ウィーク」という企画で福岡博多のJR博多シティにてLPが販売されることになりました。
これはJR博多シティ内・アミュプラザで「九州アートゲート」という同時代アートを紹介するプロジェクトの関連イベントです。九州・沖縄・アジアの各都市から選ばれたその土地ならではの書籍や同人誌、地方で活躍するアーティストのグッズを販売するものです。
沖縄県内のセレクトをお世話になっている言事堂さんが担当されています。言事堂さんのブースでの販売になります。
九州にお住まいのみなさま、どうぞ足を運ばれてみてください。
「九州アートゲート」では石垣克子さんが展示で参加されていますので、こちらもどうぞ。
(タイラ)

九州アートゲート

JR博多シティ アミュプラザ博多

販売する場所と期間
●ショップ[博多アートアクト 3rd Act]
9月9日(金)〜11日(日)
【会場】B1F アミュ地下キューブ
posted by photogenic person's peace at 12:00| 写真展・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月30日

けーし風 71号の表紙にダイ・イン写真

keesikaji71.jpg

すっかりお知らせが遅くなりましたが、いま(2011年7月30日時点)の最新号の「けーし風」第71号の表紙写真に松本太郎の「わたし・ダイ・イン」が使用されています。

撮影場所は普天間基地の第3ゲート前です。

ダイ・イン(Die-in)は、参加者が死んでいる事を模倣して行う抗議の形である。
A die-in is a form of protest where participants simulate being dead.
- From Wikipedia, the free encyclopedia


オリジナルの写真は、もっと大きく、基地のフェンスも写っています。
オリジナルは、LP#15に掲載しています。
posted by photogenic person's peace at 12:00| メディア掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

沖縄タイムス2011年7月28日 伊波一志写真展「母の奄美」 静かで揺るがぬ視線 石川直樹

写真家の石川直樹さんが伊波一志さんの写真展「母の奄美」を見ての感想を2011年7月28日付け沖縄タイムスに寄稿しています。石川さんも奄美を訪れては写真を撮られていますが、伊波さんの眼差す奄美と石川さんのそれとはもちろん同じではなく、そんな石川さんがどのように伊波さんの写真を見たか、が気になりました。僕は伊波さんの奄美と石川さんの奄美の写真は、祭りを撮ったものにその違いがより鮮明になるように感じています。
「母の奄美」は沖縄市のギャラリーM&Aで7月31日(日)まで開催です。
(タイラ)

20110728_ishikawanaoki_ihakazusi.jpg
(クリックすると拡大します)
posted by photogenic person's peace at 12:00| メディア掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月22日

2011年7月22日 琉球新報 伊波一志写真展の展評 高良勉

20110722_shinpo_iha_tenpyou.jpg
(クリックすると拡大します)

2011年7月22日(金)の琉球新報に、伊波一志さんの写真展の展評記事が出ていました。
書いてくださったのは詩人・批評家の高良勉さん。
展評タイトルは、《自らの原郷問う旅/伊波一志写真展「母の奄美」/島人の日常温かく》です。
記事のスクラップ写真をアップしておきます。
次のくだりなどが「いいなぁ」と思いました。

《伊波が写している奄美の人々は、明るく笑っている表情が多い。やはり、幼い頃から母親の里帰りと共に秋名・奄美へ通い、島人の内側から日常を写しているので、温かみのある写真になっているのだろう。島人たちは、安心してカメラに向かっている。》

《今回の「母の奄美」展を見ると、伊波の写真群は母にとって故郷とは何か、原郷とは何か、その眼には見えない母の記憶や記録、そして価値観等を写しているのである。眼に見えないモノを撮影する写真。それはまた、伊波にとっても奄美とは何か、自らの原郷とは何かを問う、自己の内面世界への深い撮影行でもある。》

(松本)

posted by photogenic person's peace at 12:00| メディア掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

伊波一志写真展「母の奄美」

伊波一志写真展「母の奄美」が7月21日(木)〜7月31日(日)の会期で沖縄市のギャラリーM&Aで開催されます。
7月24日(日)の18時〜20時でオープニングパーティーもありますので、お気軽にご参加ください。

fec6b9aba3287f47e39ea4209d064d98-300x202.jpg

43df8b77ae08f65baa8ace315c8b69961-300x202.jpg

gallery M&A
posted by photogenic person's peace at 12:00| 写真展・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。