2010年06月06日

LP#11 タイラジュン「母と子」

LP#11

〈写真〉
◎タイラジュン「母と子」
○根間智子「ミャーク」
○石川琢也「外界 ―沖縄2009―」
○宮里秀和「断片採集」
○松本太郎「ゴミ」
○照屋俊「眩暈」
○伊波一志「majimun lens 地名遊行」
○松本太郎「文字を焼く 第3回 祖国」

〈文章〉
○宮城未来「常世の庭」
○伊佐由貴「音楽 ―何かを思い出すときに、そこにあるもの―」
○新城郁夫「《連載》響き合うアートと思想の彼方へ(第二回) 戦死者の眼」
○友寄寛子「《伊志嶺隆写真展へ向けて》「光と陰」の彩度へのめまい ―伊志嶺隆の写真との出会い―」

〈座談会〉
○「なぜ、沖縄か」(石川直樹、土屋誠一、タイラジュン)


LP#11
発行 photogenic person’s peace
発行日 2010年6月6日
限定500部
ISBNコードなし
定価(税込) 750 円
78ページ・B5


posted by photogenic person's peace at 12:00| Comment(0) | バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。